×

CATEGORY

HOME»  ブレンド»  ブラジル チョコラーダ 150g

ブラジル チョコラーダ 150g

BRAZIL Cafe Dolce Chocolada

*ブラジル現地の熟練鑑定士が“チョコレートの甘さ”を持つロットを厳選。300を超えるカッピングを得て生み出した厳選ブレンドロット、その名も『チョコラーダ』。ブラジルコーヒートレーダーのブレンドロットとなる為(シングルエステートではない為)スペシャルティとしては微妙な扱いとなりますが‥チョコレートフレーバーが際立った甘さは素晴らしく、エスプレッソ抽出にもベストです。チョコレートの甘さを誰もが感じていただけるコーヒーと思います*


生産地:南ミナス地区、モジアナ地区、セラード地区の3つの地区
標高:1100m以上
農園・生産者:N/A

品種:カトゥアイ、ムンドノーボ
生産処理:ナチュラル
風味属性:ダークチョコレート、ヘーゼルナッツ、ベリースイート、ラウンドマウスフィール、ロングアフターテイスト


以前取扱いのあった“ブラジル チョコ・ジャポン”がよりチョコレートフレーバーを増し、新たに“ブラジル チョコラーダ”として帰ってきました!

輸出業者のブレンドロットゆえ、こちらのコーヒーは“生産者のコーヒーに対する想いが見えづらい”、“流通のトレースがあまり明瞭でない”ということで、『スペシャルティコーヒー専門』を売りにしている当店では非常に扱いづらい商品ではあります。

ですがカップは一般的なブラジル コモディティ(サントスNo2など)とは一線を画す魅力的な風味がございます。ここまではっきりと感じるチョコレートフレーバーの強いコーヒーは中々ないのではないでしょうか。また質感・アフターテイストは中々素晴らしく、明確にコモディティとの違いを感じられます。
普段はこの手のコーヒーを飲まない、という方にもぜひ先入観を持たずお試しいただきたいコーヒーと思います。

またドリップでも甘くチョコレート感を始終感じ美味しいのですが、エスプレッソでも真価を発揮します。
ご家庭などにエスプレッソマシーンがある方はぜひお試しください。

酸がほぼ感じられないコーヒーゆえ、スペシャルティコーヒーにあまり馴染みのない方に好まれる傾向のコーヒーとも思います。あらゆる場面、様々な抽出方法、幅広い年代・個々の嗜好にも対応できるコーヒーはこれしかない!とも言えるかもしれません。

当店はスペシャルティコーヒーの専門店です。それでも、「どうしてもコーヒーの酸味が苦手だ」という方には当店ではこのコーヒーをお勧めします。


*こちらはダークロースト(中深煎り程度の焙煎度合)でのご提供となります。
(一般的な深煎りになると苦味が先行しこのコーヒーの個性が活きません。当店ではこのコーヒーの持ち味である“チョコレートのような甘さ”が最も感じられる焙煎でご提供しております。)

*こちらは150gでの販売です。
コーヒーマシーンでの使用に最適でお買い得な600gパックも別ページにて販売しております。


*焙煎日:2021/10/22


 

  • ブラジル チョコラーダ 150g

  • 販売価格

    910円(税込)

  • 在庫

    在庫切れ

在庫切れボタン

関連商品

CATEGORY

CONTENTS